■ カテゴリー ■
■ Home ■
   

効果を使ったシャドウ補正
Paint.Netには簡単に補正が出来る"調整"と様々な効果を
加える事が可能です。


空抜けで真っ黒になってしまったコゲラ君
う~ん 久々の赤いワンポイントなのに・・・


"効果" > "写真 " にインストールしたプラグインを使って
シャドーの補正をします。
"Shadow/Highlight Recover"をクリックします。


スライドバーを動かすことによって補正量が変わります。


デフォルトのままで、ここまで補正されます。


"調整"のレベルや"コントラスト"を使っても良いのですが
今回は"Basic Adjustments"にて補正をします。
画像を見ながらスライドバーを左右に動かして調整をします。


適当に補正した画像です。


ピントが甘いときはシャープかすることで締まった見栄えになります。
"Local Contrast"をクリックして、画像を見ながらスライドバーを
動かして調整をします。


Local Contrastを使ってシャープ化した画像です。


メガネのアイコン"シャープ"をクリックしてもシャープ化ができます。
2~5の範囲が自然な感じになります。


高感度ノイズが目立つので、ノイズの除去を行います。
"ノイズ" > "ノイズ除去"をクリックします。
ここはスライドバーを動かすと不自然になりますからデフォルトの
ままで良いと思います。


補正が終わるとこのような画像になります。














   
PAGE TOP ↑