■ カテゴリー ■
■ 記事一覧 ■
■ Home ■
■ リンク ■
   前の記事>>

ActivePerlの導入
掲示板や日記などのCGIをサーバーで稼動するには
必須のプログラムです。
現在のActivePerlのバージョンは 5.16.3.1800(2013/11)の
ようです。
ActivePerlを入手するには、下記のリンクからダウンロードを
します。
http://www.activestate.com/activeperl/downloads
英語のページですが、使っているOSにあったものを間違わ
ないように選んで、ダウンロードします。
32BitのOSなら x86 MSI
64Bitの場合は64Bit x64 MSI


ActivePerlのWindowsへのインストールについては、検索すると
詳しく解説されているサイトがありますので、そちらを参考にして
下さい。
参考
ActivePerlのダウンロード及びWindows環境へのインストール
ActivePerlをWindows 7にインストールする手順

インストールが終わったら、忘れずに再起動をします。
自分のサーバーですから、FTPによるアップロードも不要です。
前もって作成した公開用のwwwフォルダーにエクスプローラで
試験用のCGIをダウンロードして、コピペすれば殆どの場合
バーミッションの設定も不要で、動いてくれます。
CGIは、Kent-Webさんに必要と思われるものが揃っています。
http://www.kent-web.com/

   前の記事>>
PAGE TOP ↑