Pentax DA* 300mm F4 Kowa 500mm FL F5.6(自作AFユニット)
EXIFの F&f は正しくありません
コメント
Kowaに付けた自作AFユニットはほぼ計算とおりの400mmとなっており、SSもDA300と比較して低下がみられない。
ISO 1600 F 4.0 SS 1/1600 f 300mm ISO 1600 F4.5 SS 1/1250 f 400mm
純正のテレコンは、倍率1.4倍でF値も計算とおりにSSが一段階低下しています。
Pentax HD x1.4 f 420mm F5.6 SS 1/1000 Pentax HD x1.4 f 560mm F6.3 SS 1/640
純正のテレコンが発売されるまで、使っていたKenko SQH x1.5 MC4 倍率は 1.4倍で表記の1.5倍になりません。
明るさは何と 2段階低下しています。
(少し明るく写るので、1.7倍程度かもです?)

不注意で落下させ壊してしまい検証が出来ませんでした。
何故に DA* 300mm F4が挙動不審になるのか?
やっと謎が解けました。
Kenko MC4 x1.5 f420mm F5.6(F4.0) SS 1/400 Kenko MC4x1.5 f 560mm F6.3(F4.0) SS 1/320
カメラ:Pentax K-3 ローパスセレクタ Off
K-5/K-5Ⅱの方が、ISO 1600 でのノイズは少なくなります。

今回は、敢えて撮影条件が悪い今にも雨が落ちてきそうな夕刻にテストをしてみました。
好条件ならそれなりに写ってしまうし、K-3の高ISOノイズも目立たなくなってしまいます。


今回、ご厚意で Kenko x1.4 SQH を提供して頂いた、きゃっちさんに改めて感謝です。
んじゃと 純正の F-AFx1.7も試してみると、倍率は 1.7倍になります。
明るさも計算値となり、Kenko x1.4よりSSが上がります。
Pentax AFx1.7 f680mm F7.7 SS 1/500