■ カレンダー ■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■ 最近の記事 ■
■ ブログ カテゴリー ■
■ サイト メニュー ■
■ ダウンロード ■
■ 最近のコメント ■
■ リンク ■
■ プロフィール ■
■ その他情報 ■


■ POWERED BY ■
BLOGN(ぶろぐん)
04WebServer
   前の記事>>

アカゲラがやってきた~千葉市動物公園
紅葉にカワセミでもとまらないか? と動物公園の大池に
ブラリ行ってきました。


大池でヨシガモを見るのは初めてです。


オシドリは奥のほうに10羽ほど見られました。


モミジにはとまってくれません。。。。




暫くすると聞いたような鳴き声が ん? アカゲラ ?
冬型の気圧配置とともにアカゲラも山を下りて来たようです。

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=728 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
地べたのチュウヒでレンズ比較
まったりと畦で休んでいるチュウヒがいたので、レンズ&カメラに
よってどの位の差があるか試してみました。


Pentax K-3 300mm F4 + HD x1.4
(焦点距離 420mm)


Pentax K-5Ⅱ プロミナー FL500 F5.6+TX07(350mm F4)+ AFx1.7
(焦点距離 600mm)

K-3とK-5では、画素の違いがありますから、より大きくトリミング
されていますが、300mm F4の方が結果が良さそうです。


別の場所での比較です。

Pentax K-3 300mm F4 + HD x1.4
(焦点距離 420mm)


Pentax K-5Ⅱ プロミナー FL500 F5.6+TX07(350mm F4)+ AFx1.7
(焦点距離 600mm)


Pentax K-5Ⅱ プロミナー FL500 F5.6+自作AFユニット
(焦点距離 500mm)

自作AFユニットは、ケンコーACクローズアップレンズNo.3にNikon
TC-14をPentax 35-70の鏡筒に組み込んでいます。

結果は、自作のAFユニットが一番良いような気がしますが・・・
難点は、AF範囲が狭くなってしまうことです。
DA300mm F4 + HDx1.4 テレコンを付けるとAF速度の低下が
顕著に表れるけど・・・・
重いレンズは必要ないのか? 考えさせられます。

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=723 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
ムナグロ~越冬組?
11月のムナグロは南に渡らずに越冬組かも?




飛び出しは見難いですね。。。


8羽ほどの小さな群れでしたから、春になったら南からの
本体と合流して北に渡ると思われます。


せいだか泡立ち草の黄色が背景のホオジロ♂ 足の穂が顔に
残念な一枚(笑)


キジも道路を歩く季節ですね

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=722 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
チョウゲンボウ&コチョウゲンボウ
日を重ねるごとに猛禽類の種類も増えてきました。


チョウゲンボウ


杭にとまり、昆虫を狩っていました。


未だ、ハイイロチュウヒは見かけませんが・・・
相方のコチョウゲンボウ♂が姿を見せました。



| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=721 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
今季の初物
珍しいわけではありませんが、記録に撮影しました。


ジョウビタキ♂ この子を見ると冬になったと実感します。


ノスリも冬を代表する猛禽ですね


オオジュリンも到着しました。


タヌキは陽だまりでまったり(笑)


冬の日没は、減光フィルター無しで写せます。

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=720 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
ミサゴ
気温の低下を待っていたように越冬する鳥たちが
増えてきました。


侵入者が増えて、カラスも縄張りを主張して、モビングします。


上空から、魚を見つけてロックオン!


一直線で急降下


ザブン~ 水中に体全体を潜らせて獲物を捕らえます。




見事ゲットしました。

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=719 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
ハシブトアジサシ
11月の第一弾は冬羽のハシブトアジサシです。


2014年に出会った夏羽のハシブトアジサシ
頭部の黒と嘴&足が黒いので、一見してカモメ類との
違いが分かります。


今回であった冬羽です。
丁度、ユリカモメほどの大きさなので、ユリカモメだと
ばかり思っていました。




家に帰り、画像を眺めると?? あれれ 嘴の形が違う
足も黒い、体型もカモメのようにズングリ・・・ 
でも図鑑と過去の画像を見ても分からない

詳しい方に見てもらうと、ハシブトアジサシ 冬羽の成鳥
だろうと教えて頂きました。(感謝^^)

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=717 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
イスカ
木枯らし一号が吹き、イスカがやってきました。
互い違いのくちばしの形に特徴があります。


♂はオレンジ色をしています。




メスはミドリ色なので、雌雄が一見して分かります。




ペアで記念撮影の一枚 パシャリ!

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=718 |
| 野鳥 | 10:00 AM | comments (2) | trackback (0) |

   前の記事>>

PAGE TOP ↑