■ カレンダー ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■ お知らせ ■
■ 最近の記事 ■
■ ブログ カテゴリー ■
■ サイト メニュー ■
■ ダウンロード ■
■ 最近のコメント ■
■ リンク ■
■ プロフィール ■
■ その他情報 ■


■ POWERED BY ■
BLOGN(ぶろぐん)
04WebServer
<<次の記事   前の記事>>

野鳥用ユーザー辞書(IME 鳥名辞書)
Windows10にして困ったことは、折角学習させた野鳥の
「ひらがな」から「カタカナ」への変換です。
例えば「あめりかひどり」と入力すると「亜米利加日取り」と
執拗にも変換されてしまい、矢印キーとShiftキーを何度も
動かしながら、やっとの思いで変換をする事になってしまい
嫌気がさしてきました。
※IMEのユーザー辞書は全て同じですからWindows7/8でも
使えます。


このように第一候補に野鳥名が変換されるようにしたいのです。
そこで、野鳥用のユーザー辞書を作成しました。
※ワードに限らず、ネットの検索でも野鳥名に変換されます。


このページの下にある「野鳥用の辞書」をダウンロードして
下さい。
タスクバーの「A」または「あ」を①右クリックします。
ユーザー辞書ツール②左クリックします。


「ツール」タブから「テキスト ファイルからの登録」③を
クリックします。


ダウンロードした「野鳥」を選択し「開く」をクリック
※ファイルの場所は環境によって変わります。
通常はダウンロードフォルダーになります。


自動的にほぼ全ての野鳥名(765)が登録されます。


登録が終了すると一覧に反映されます。

こうすることで「亜米利加日取りを写して来ました」が
「アメリカヒドリを写して来ました」と変換されます。

http://rabit26.dip.jp/07_files/野鳥.txt
テキストファイルですので、右クリックをして「対象を
ファイルに保存」で保存してください。
※左クリックすると鳥名辞書の内容が見られます。

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=570 |
| PC/サーバー | 05:19 PM | comments (0) | trackback (0) |

<<次の記事   前の記事>>

PAGE TOP ↑