■ カレンダー ■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■ お知らせ ■
■ 最近の記事 ■
■ ブログ カテゴリー ■
■ サイト メニュー ■
■ ダウンロード ■
■ 最近のコメント ■
■ リンク ■
■ プロフィール ■
■ その他情報 ■


■ POWERED BY ■
BLOGN(ぶろぐん)
04WebServer
<<次の記事   前の記事>>

Windows10へのアップデイトについて
無償アップグレードの提供期間 2016年7月28日が迫ってきました。
慌ててアップグレードして失敗しないよう、少し触れたいと思います。

1.事前準備
① 外付けのUSB HDDを用意する
② 現在の状態のイメージを必ず作っておく
③ 起動用のDVDを作っておく
④ データ消失の情報が多いので、データは必ずバックアップを取る
⑤ Windows LiveMailは使えなくなるので、アドレス帳や重要なメールは
 エクスポートしておく
⑥ マイクロソフトから、Windows10のISOイメージをダウンロードして
  クリーンインストールが出来るようにしておく
※ ISOイメージとは、CD/DVDの内容そのもののファイル形式です。
※ システムイメージやISOイメージは、トラブルが発生した場合に
  正常に動作した状態や初期に戻すため必要になります。

2.準備しないでやってしまったら
① うまく起動できた場合は、使う前に上記を試してみる
② 起動できない場合は、別のPCを使って上記⑥でDVD(USBメモリ)を
 使って、Windows10をクリーンインストールする
※ Windows7の場合はプロダクトキーが使えます
※ Windows8/8.1の場合はBiosと整合しますから、プロダクトキー不要です。
※ 認証が取れないPCは、海賊版のOSが入っていた可能性があります。
 Microsoftでの電話認証が取れたらラッキー^^

システムイメージの取り方など


Windows10が起動したら、画面の下部にあるタスクバー左下です
①従来のスタートボタンと同じ役目です。
②検索ボックス~ここに分からない語句を入れると検索できます。
③エクスプローラーが開きます。
④コントロールパネルが開きます。


コントロールパネルの見た目が変わっています。
従来のコントロールパネルを開くには、検索ボックスにコントロール
パネルと入力しますが、途中でもコントロールパネルが表示されます。


これは、従来タイプのコントロールパネルです。


Windows7バックアップツールを使ってシステムのイメージを作ります。


同じ画面から、起動用のDVDも作成できます。


DVDにイメージを作成すると枚数が多くなりますから、外付けのHDDを
指定します。


クリーンインストール用にMicrosoftから、Windows10のISOイメージを
ダウンロードして、USB/DVDにインストールデスクを作成します。

入手先
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
紹介記事などからリンクされているサイトからは絶対にダウンロード
しないで下さい(ウイルスなどが潜んでいる可能性があります)


やり方(参考ページ)
http://freesoft.tvbok.com/win10/installation/download_iso.html

PC/サーバーカテゴリーでも触れていますが、Dataの消失が多く報告を
されています。
※ 大切なDataのバックアップは必ず取られてください。
※ OneDriveやoffice365を使うとマイクロソフトに検閲をされますから
  重要(秘密)なDataは、上記を利用しないようにされて下さい。
※ アプリが大量にインストールされますので、うっかり有料のアプリを
  使わないように気を付けられてください。
※ 新しいブラウザMicrosoft Edge(エッジ)は完成度が低い?
  使いにくい気がします。
  IE11も使えますから、検索ボックスに「IE」と入力をしてみて下さい。
※ LiveMailを使われている場合は、別のメーラーが必要になります。
※ Webを検索して、やたらに設定を自分好みに変更しない
※ システムフォントがとても見難いと思いますが、変更はできません。
  フリーソフトを使った変更は下記の真ん中あたりに書いてあります。
http://rabit26.dip.jp/index.php?e=508


まだ、あるかもしれませんが・・・
外付けのHDDにDataのバックアップとシステムのイメージを取っておく
起動用のDVDを作成しておくがポイントです。
最初は少し使いにくいかもしれませんが、慣れの問題だと思います。

トラブルが起きる場合は、高速スタートアップが影響していることが
多いらしいので、高速スタートアップを無効にします。
参考ページ
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018214

不要なアプリを一括削除するには、パワーシェルを管理者権限にて
起動して、下のコマンドをコピペして実行します。
-----------------------------------------------------------

$l = @("Microsoft.XboxApp*";
"Microsoft.WindowsMaps*";
"Microsoft.MicrosoftSolitaireCollection*";
"Microsoft.BingWeather*";
"Microsoft.BingFinance*";
"Microsoft.BingNews*";
"Microsoft.Getstarted*";
"Microsoft.BingSports*";
"Microsoft.3DBuilder*";
"Microsoft.MicrosoftOfficeHub*";
"Microsoft.WindowsPhone*";
"Microsoft.SkypeApp*";"Microsoft.WindowsSoundRecorder*";
"Microsoft.People*";
"Microsoft.Office.OneNote*";
"Microsoft.WindowsAlarms*";
"king.com.CandyCrushSaga*";
"*Twitter*";
)

$l | foreach{
Get-AppxPackage $_ | Remove-AppxPackage -ErrorAction SilentlyContinue
}

----------------------------------------------------------------------

| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=572 |
| PC/サーバー | 06:34 PM | comments (2) | trackback (0) |
サンデーさん こんばんは

動いているようで、安心しました。
難しいのはダメですが・・・・
分かる範囲なら、いつでもどうぞ ^^
| 野良ウサギ | EMAIL | URL | 2016/07/09 09:30 PM | 0Gs1MZ8I |

こんばんは。
今日はご指導、アドバイスありがとうございました。
お陰様で何jとか作動しています。
| サンデー | EMAIL | URL | 2016/07/09 09:13 PM | 6QestoDU |


<<次の記事   前の記事>>

PAGE TOP ↑