■ カレンダー ■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■ お知らせ ■
■ 最近の記事 ■
■ ブログ カテゴリー ■
■ サイト メニュー ■
■ ダウンロード ■
■ 最近のコメント ■
■ リンク ■
■ プロフィール ■
■ その他情報 ■


■ POWERED BY ■
BLOGN(ぶろぐん)
04WebServer
<<次の記事   前の記事>>

SSDのクラッシュとシステムイメージ
起動ドライブをSSD化することで、起動時間が大幅に
短縮され、Windows10も快適に動いていましたが・・・・
食事中に待機モードに入りそのままになってしまいました。


左は、1年ほどの使用でData構造が狂ってしまったKingMax
右も1年ほどの使用で、電源が入らなくなってしまったADATA
どちらも新品購入ですが、半永久的保障のはずが、どちらも
1年で、逝ってしまいました。
外れを引いたのか? SSDは短命なのか? 難しい・・・


ファイルのバックアップとシステムイメージは、3重に取って
いるので、HDDに変えて復元すりゃいいや ^ ^
気軽に考えたのが間違いのもと!

何度、システムイメージから復元を試行しても HDDを認識しない
ならばと[diskpart]コマンドで初期化するが、受け付けてくれない
BIOSのHDDモードをAHCIからIDEモードに変更するとすんなり
復元モードになりました。
しかし、復元されたはずのHDDから起動するとシステム異常!
諦めて、ISOイメージからのクリーンインストールをしました。


SSDにWindows10を移行させるためにシステムイメージを
取ってみると[CAPI2 イベントID513]エラーが続出!
このエラーは、Windouwsのバックアップをする際の権限不足で
発生するようです。


コマンドプロントを管理者権限にて起動して、権限の変更が
必要になります。
クリーンインストールした状態のコマンドプロントのプロパティを
開き、2か所にチェックが入っているようなら外します。

次に下記のコマンドを1行ずつコピペして、実行します。
------------------------------------------------------------------
Takeown /f %windir%\\winsxs\\filemaps\\* /a
icacls %windir%\\winsxs\\filemaps\\*.* /grant "NT AUTHORITY\\SYSTEM:(RX)"
icacls %windir%\\winsxs\\filemaps\\*.* /grant "NT Service\\trustedinstaller:(F)"
icacls %windir%\\winsxs\\filemaps\\*.* /grant "BUILTIN\\Users:(RX)"
icacls %windir%\\winsxs\\filemaps\\*.* /grant "BUILTIN\\Administrators:(RX)"
------------------------------------------------------------------
コマンドプロントを終了して、再起動します。

[CAPI2 イベントID513]エラーが無くなりましたので、試しに別の
HDDに復元すると問題なく起動しました。

色々とPCを使っての作業が立て込んでいるときのSSDクラッシュ!
快適だけどHDDの方が信頼性が高そうだし・・・
SDDを再導入しようか? 信頼のHDDのままにするか?
迷い中です。


| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=599 |
| PC/サーバー | 08:37 PM | comments (0) | trackback (0) |

<<次の記事   前の記事>>

PAGE TOP ↑