■ カレンダー ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■ お知らせ ■
■ 最近の記事 ■
■ ブログ カテゴリー ■
■ サイト メニュー ■
■ ダウンロード ■
■ 最近のコメント ■
■ リンク ■
■ プロフィール ■
■ その他情報 ■


■ POWERED BY ■
BLOGN(ぶろぐん)
04WebServer
<<次の記事   前の記事>>

ゼロ戦&DC-3 など
プロペラ機は難しいですね
被写体ブレを嫌ってSSを上げればプロペラ(ローター)が
止まってしまい墜落! 


マクドネル・ダグラス AH-64D アパッチ・ロングボウかな?
空抜け&光の角度がよろしくないです。


千葉市消防局 おおとり1号&2号のペア飛行


ブライトリングDC-3 今年建造から77年目を迎える記念
ワールドツアー 日本で見られるのは最後になると思います。




零式艦上戦闘機(零戦)こちらも飛んでいる雄姿を見られる
ことは稀になると思います。


日没間際で露出不足ですね




背面から


エアレースを海から観戦するクルーザー(繋いでも入りきれません)
こんなに沢山 お金持ちが・・・・


レースの様子です。
好天に恵まれ、のんびりと楽しみました。






| http://rabit26.dip.jp/index.php?e=705 |
| 雑記 | 06:55 PM | comments (2) | trackback (0) |
きやっちさん こんにちは^^

はい、自分もルールが全く分かりません。
聞いた話ですが、飛行姿勢(期待の制御)と
タイムで競うようです。

飛び鉄? 余り撮りませんが、市内なので
散歩を兼ねて写して来ました。
| 野良ウサギ | EMAIL | URL | 2017/06/05 11:17 AM | tinLQHnE |

鉄の飛び物も守備範囲だったのですね~

このエアレースというのはよくルールが分かりませんけど
きっと傍で見たら迫力あるのでしょうね!
| きやっち | EMAIL | URL | 2017/06/04 10:16 PM | MfJyLF8M |


<<次の記事   前の記事>>

PAGE TOP ↑